投資と起業とホロスコープ観察日記。

2020年コロナ真っ只中に起業。7月から投資も開始。ホロスコープにハマってるので、からめて語ります。

仕事とお金の分離と、好きなこと。

 

 

私の中で仕事とお金の分離がはじまった。

好きなことで稼ぎたくてはじめた仕事だった。

けれど、今は好きなこと=稼ぎたいことではない。

 

好きなことでフリーランスになって会社も作った。

好きなことは得意なことでもあったから、比較的苦労せず稼げた。

これが良くなかったのかもしれない。

 

仕事をしている時は楽しいけれど、純粋な楽しさではない。

いうならば、仕事じゃなくても、それをしている時は楽しい。

楽しいことの隙間に仕事が割り込んでいて、それで稼いでいる。

仕事でしかできない楽しいことではない。

 

仕事でしかできない楽しいことってなんだ?

結果を出すとか、登りつめるとか、名を残すとか?(MC山羊座的)

それって楽しいというより高揚で純粋な楽しさではない。

私が楽しいのは、人と触れ合っておいしいご飯とお酒を楽しんでいる時だ。

めちゃくちゃ月蟹要素。

 

フードスタイリストとか料理研究家に興味はない。

誰かに提供したいのではない。消費する側でいたいのだ。

 

ということは、人に喜んでもらうのが楽しい人は仕事にできるということ?

私は料理作って喜んでくれたら楽しいけど、それを仕事にしようとは思わない。

 

私はとてもパーソナルな相手にしかやりがいを感じないのか?

だから8ハウス過多なのか。

 

こういうことを考えていると、楽しいと仕事は別な気がしてくる。

 

一方、株は純粋に楽しい。

値動きが楽しいのだ。動くものは本能にくる。

予測と仮説で売買する。読みが当たると楽しい。

自分との戦い、心理戦なところもいい。

まだ安定しないけれどトータルでは稼げているし楽しい。

 

仕事か?と言われれば、困る。

仕事って誰かの役に立ったり、助けたりすることだと思っているから。

株は企業を助けるけれど、とても間接的で遠い。

人助けでやっているという感覚がわかない。

 

自分の能力や生きてきた経験は活かせるという点では、

仕事と通ずるところがあるけれどダイレクトではない。

なのに楽しい。ゲーム性で楽しいと思っているだけな気がする。

 

 

 

理想の生活は、

株でお金を稼いで、親しい人と楽しくご飯を食べられればいい。

私の欲するところに仕事がなくなってしまった。

MC山羊座としてはありえない。

お金はお金で完結できるようになってしまって、

仕事でやりたいことがなくなってしまったのだ。

 

そもそも仕事は稼がなければならないのか?

傍(はた)にいる人を楽にするで、働くと聞いたことがある。

働いてもお金にしなくてもいいのかもしれない。他でお金が稼げるなら。

 

仕事は純粋にやりたいことをすればいい(MC山羊座)。

それは親しい人とのおしゃべりと食事(3ハウス月蟹座)。めっちゃオポ。

株で稼ぐのは8ハウス太陽の金融と他人のお金。

一応ホロスコープ網羅できている。

 

仕事でやりたいことってなんだろう。

仕事じゃなきゃできないことってなんだろう。

最近、ボランティアをしているけどそれのことなのか。

11ハウスに火星、木星があってもうすぐ火星期。

 

 

 

うーん、仕事じゃなきゃできない楽しいことってなんだろう。