起業とホロスコープ観察日記。

2020年コロナ真っ只中に起業。ホロスコープにハマってるので、仕事とホロについて語ります。夫も私も起業勤め→フリーランスの自由人。

蠍座で金星と冥王星が合② 使い方と体験談

 

この蠍座金星冥王星合の記事が一番読まれている。

since20181122.hatenadiary.com

 

 

ちょうどホロ始めた1年ぐらい前の記事なので、追加で書いてみます。

誰かの参考になるといいな。

 

私の蠍座金星冥王星合はこれ。DECに被っている。


f:id:since20160105:20200526104152j:image

 

わーどぎつい。

 

冥王星金星合だけどモテません。っていうのを見るのは、

0か100の冥王星だからでしょうね。

 

ホロスコープに書いてあるのに、人生に反映されていないのは、

星を使っていないからだと私は思う。

 

例えばですが、私の両親は私が生まれてから、

ずっとほぼ同じ生活をしているわけですが、

そんな同じルーチンにハマった人たちの人生が、ガガガガッと動くわけがないわけです。

 

大学生ぐらいの時に霊視系の方に占いしてもらった時に、

あなたみたいな若い人はどんどん人生が変わるけど、

年のいった人なんて動かないから見ても意味がない。

みたいなことを言っていて、なるほどなと思ったわけです。

 

 

固まったあなたの人生を楽しく変えてあげよう〜シャランラ〜♪

っていうのがホロスコープや占いではない。

 

 

素養があるのに使わないのは宝の持ち腐れで、

失敗するかもしれないのにそんなのできないと思うかもしれないけれど、

それでも人よりは向いているわけだから、やってみたらいいと思うんですよね。

 

 

というわけで、

私が金星・冥王星に自覚的になった24、5の時の話をすこし。

 

仕事関連のコミュニティに参加して、めっちゃかっこいい人を見つけました。

あんな人と付き合えたら人生最高やろなと思って、

とりあえず話しかけてみたり、メールしてみたり、遊びに誘ってみたり。

相手も断らないし、嫌だったら来ないだろうと思って、

遊びに何回か誘ってたら、なんと告白されました。

 

こんな、わたしが、なぜ、いけめんと?!

 

これが1度目の成功体験です。

 

 

次もまた違う新しいコミュニティで出会いました。

初見で、あれ?なんかこの人、顔とか全然タイプじゃないけど、なんかありそう…。

と思っていて、またご飯に誘ってみたら、そのまま仲良くなり告白されました。

 

 

あれ?なんか、勘があたる?!

 

 

自分が好きな人と2回連続付き合えて、しかも向こうから告白してくれる。

今まで思っていた自分とあきらかに違う。

モテないと思ってたけど、好きな人とは付き合えるっぽいとそこで気づきました。

 

 

自分から連絡をする。ご飯に誘う。

私がしたのはこの2つぐらいです。

別に相手の理想に近づくために努力して挑んで勝ち取った!とかでなく、

帰り道にご飯行く?とか、●●したいから一緒についてきてとか。

やったことはそれぐらい。

 

 

そのあとの恋愛の続け方は蠍っぽいなと思います。

とりあえず、深部がみたい。何を腹に抱えているのか1つずつ眺めたい。

だから、開示してくれる人じゃないと、愛がないなと思っていました。

私の中で開示=愛なのです。

付き合った瞬間、上向きになって腹を全部見せてきて撫でてって言ってくれるような人がいい。

やたらとずっとガードの固い人っているじゃないですか。距離が縮まらない人。

あれは私は向いてないです。すぐ別れる。

 

このすぐ別れるができない人が多くておそらく悩んでるんだと思うんですけど、

そこは冥王星の100か0を意識して、いらないって切ればいい気がします。

破壊と創造ですからね。

破壊すれば創造できるから、別れても痛手ではない。

 

私の話ばかりで恐縮ですが、別れるたびに良い人と付き合ってる気がしてます。

別れたてもそれ以上の人と付き合えるから、

べつに別れても良いやってどこかで思ってました。

周りからみたらどうかは知らないですよ。笑 

 

この自信は先に書いた2回の成功体験のおかげなので、

やっぱりやってみないとわからない。

 

 

今の夫めちゃくちゃ素晴らしくて、両親も好きなんですけど、

結婚した時に、

「◯◯君ともし別れても、もっと良い人と再婚するだろうから大丈夫!」って

言われましたからね。

別れないけどな!!!!!!

親から見ても、そういう風に見えてるというのは、ひとつの発見です。

 

新婚になんてこと言うんだとインパクトがあって覚えていたのですが、

ホロスコープを見はじめて蠍座の金星・冥王星合を知った時に、

あーこれのことか。と腑に落ちました。

 

 

捨てる神は私、拾う神は冥王星

捨ててるのは私のつもりでも、冥王星が裏で動いてるのかもしれませんがね。

 

 

 

 

魚座火星つらい。

 

昨日から体がだるいし頭も痛い。

ネイタルに魚座火星・木星持ってるからかな。

トランジットの海王星もともといるし、ゆるく合ずっとしてるからなぁ。

影響強そう。マシマシ感ある。

 

おとといは夫もしんどそうにしてたから、魚座火星ってみんなに辛いのか?

なんなんだろう。

 

星と体調の関係、気になる。

 

【後編】言葉のエネルギー。2020年からの言葉の使い方【魔法のエネルギーワーク】数秘メモ。

 

最近YouTubeで色々見ている。

数秘の動画が面白かったのでメモ。

 

youtu.be

 

 

言葉の扱い方を変えていこうね。

裏にある感情はバレますよ。という感じの内容でした。

 

・1の時代の言葉

感覚を言語化して会話するのが最低スペック。

言語と会話だけでもいける。感覚使ってなくてもいける。

言語の機能だけで会話している。

心がなくてもいうだけでOK。感覚という魂が抜けてる。

 

・そもそも言葉って

言葉は基本的に重い。感覚は軽い。

言葉はエネルギーがあるから重い。練り上げられてる。

言葉は誰でも使えるものじゃなくて、一部の人しか扱えないものだった。

 

・これからの時代の言葉。

そもそも言語は感覚がありき。本音、五感を落とし込んだものが言語である。

そもそも言葉ってなんだっけ?が失われたのが今。

言葉が表、エネルギーが裏。

2020年は2の時代。2は裏、隠、目に見えない、感覚、女性の時代。

だから、裏に注目が変わる。

言葉の裏が気になる。感じ取る人が増えてくる。裏と表が違うとモロバレになる。

軽やかな言葉を使うのは生き抜く技術の1つ。

 

 

 ・重い言葉と軽い言葉

裏側に乗ってるエネルギーが見えてくる。

念、思い、期待。情がこもってる。

軽やかな言葉は念、思い、期待。情が外れた状態。

こう思ってもらいたい、こうしたい。心配も重い。

妬みと恨みとかの方が軽い。やっかみ妬みより、期待、心配の方が重い。

感じたままのすこんとした素直な言葉。本音が軽い言葉。何も乗せない。

 

 

 ・軽く扱うとは

言葉が重いのか軽いのかわからないまま軽く投げるなよということ。

軽く扱うとはそういうこと。

 

 

ーーーーーーー

 

めちゃくちゃわかる。

好きって思って、好きっていうのは全然いいけど、

好きって言いながら、好きって言ったらいい人に思ってもらえるかもとか、

ここで嫌いって言ったら変に思われるから好きって言っておこうとか、

そういう雑念が透けて見えるときありますよね。

疲れるよね。

言葉の良し悪しじゃなくて、裏に乗っかってるエネルギーがフォーカスされる。

 

男性はどんどんバレるけど、すぐには対応できないだろうなぁ。

女性に浮気がバレるのはこういうことなのかなと。裏に強い。

 

言葉の裏に、借りてきた威厳とかいろんなものを乗っけて話すのも、

そろそろ終わりだろうな。

 

私はごますりとかできなくて正直にポロっと言うタイプなので、

それは抑えるもしくは言わないという選択肢を身につけつつやっていきたい。

 

 

 

水星・土星合と火星・木星合のスクエアについて。

合同士のスクエアをもっているので、分析したいと思います。

ちなみに、

水星・土星は8ハウス射手座、

木星・火星は11ハウス魚座です。

 

手元に秋月瞳さんの「決定版 西洋占星術実習」があるので、

参考にアスペクトを書いていきます。

Amazon CAPTCHA

 

 

 

2点のアスペクト

・火星ー木星

大人しそうに見えても、大胆で勇気がある。行動範囲が広い。

幅広い交友関係を通して有益な人脈に恵まれる。

生まれながらのひらめきと鋭い勘を持つ勝負師のような気質。

ツキを呼び込む能力があり、事業家として大成する可能性が高い。

金銭面の流れは良好、物質的にも恵まれるが楽観主義。

ギャンブルにのめり込まないように注意。

 

・火星ー土星

家族、恋愛、仕事全てにおいて苦悩や葛藤をする。

人生の意味を深く考えざるを得ない事態と多く遭遇する。

しかし、並々ならぬバイタリティと忍耐力の持ち主で野心家。

地道な努力をするが突如破壊的になるので、自分をなだめる術を身につけること。

試練と多くの犠牲の後に大成功する。90度は多くを犠牲にして仕事に生きる傾向。

 

・水星ー火星

行動が素早く、優れた感性の持ち主。観察力の鋭さはビジネスに役立つ。

ただ他人の心情を思いやる細やかさが欠如しているため、言葉がストレート。

90度は思慮を欠いた発言がしばしば誤解を招く。

話術が得意で論戦に走りがち。幼少期の家庭環境や小さな失敗がトラウマとなり、

悪くアスペクトが働くと言葉が出てこないので、その場合は心をほぐすようにする。

思うようにことが運ばないとイライラする。家庭生活は不和が生じやすい。

 

・水星ー木星

いい意味で上昇志向の持ち主だが、がむしゃらに目的を追求するようなことはない。

内面的には地位、名声、名誉を得たいが、プライドがあるので手段を選ばない振る舞いはしない。

上品で柔らかな物腰。それを武器にして自分よりも地位の高い人物などに、

有益なコネクションを求めて努力する。見栄っ張り。

最先端のものを習得するエネルギーが不足している。男女ともに安定した結婚生活。

 

・水星ー土星

深い思考力と集中力。なかなか煮え切らないイメージがあるが、

決断力がないのではなく熟考しているので時間がかかるタイプ。

伝統を重んじ、枠からはみ出ることを避ける保守的な傾向。

エンジニア、研究者、職人を目指すに良いアスペクト

0度なら婚期が遅い。

 

3点のアスペクト 

・水星ー火星ー木星

雄弁で説得力あり。危機感や不安にとらわれず計画的に進めていく。

多くの人たちの先頭に立てるような天賦の才に恵まれるが、

組織の中で発揮するタイプ。

 

・水星ー火星ー土星

情緒的な欠如。価値観の違う人や時流に逆らった生き方をする人に対して、批判と偏見を持つ。

物事に無頓着で横柄。思いつきで行動する。

教養を身につけ家庭環境が落ち着けば良い変化が訪れる。

 

・水星ー木星土星

緻密な思考力の持ち主。年齢を経るごとに交わる人によって磨かれていく。

遠回りすることが結果的にプラスにつながり、堅実な歩みによって信用を得る。

子育ては得意。魅力的な妻になるのは苦手。

 

・火星ー木星土星

感情にムラがあり、自信家。世俗的な野心を持つと同時に、保守的な考えを持つ。

野心を実現するほどの個性はなく、忍耐にもかける。

若いうちは人生の荒波に揉まれるが、中年期以降は安定する。

目上との確執には要注意。

 

 

火星と土星がマレフィックだから厳しい感じですね。

そこに水星と木星でどうフォローしていくかが課題。

野心的で口も立つし勘もある。

頭は早いのか遅いのかわからない。時と場合によるのかな。

配慮が足りなかったり言い過ぎて後悔するのは昔からあるので、

これはこれからも気をつけてコントロールしていく。

そういう性格かと思ってたけど、アスペクトに出てるんですね。

 

 

反対に当てはまらないなと思うのは水星ー土星

・伝統を重んじ、枠からはみ出ることを避ける保守的な傾向。

全然思わない。就職活動中の私に読ませたら、保守的なところは同意しそう。

今は、太陽天王星合の方が効いてるからかな。

ということは、太陽の獲得に少しずつ近づいているんだろうか。

 

あと、年齢域の土星合はその年齢の特性が出づらくて、

水星を貯金していて、水星期は土星的(年寄り的)になるらしい。

7〜15歳あたりの私…。大人びていた気もする。

子どもっぽいことが苦手というか。妙に現実的だったというか。

嫌なことがあった時は、どうせこの悩みなんて子供の今だけだし、

大人になったら関係ないなと思っていたり。

あと、子どもより大人の方が好きだったな。

子どもの立場を利用してどれだけ、大人を振り回せるかとか。

そんなことを考えていた気がする。

 

水星気が土星っぽい代わりに、

56〜70才の土星期が水星っぽくなったり、

子どもが周りにいるような状態になるらしい。

あとは新しく勉強してそう。

アラサーになってホロスコープやってるぐらいだし。

全然不思議じゃないな。何新しく学んでるんだろう。

 

 

あと、当てはまらないというか、考えが変わったのは、火星ー土星

・90度は多くを犠牲にして仕事に生きる傾向。

このタイプだったんだけれど、夫と出会って、

仕事よりも家族の方が大事だよなと思うようになってきた。

仕事は代替がきくけれど、家族は無理。

ほおっておいたら仕事し始めるんだろうなぁ。

 

 

なんとなく、合ってないなと思うアスペクトは、水星土星がらみ。

それはきっと同じハウスに太陽天王星合がいるから。

水星と土星のそのしがらみをひっくり返したがっている。

そんな気がするなぁ。

 

太陽天王星合のあるハウスや星の性質は、

あまり出てこないとかそういう解釈あるのかな。

遅い星から早い星に影響力は向かっているから、

天王星土星と水星にも影響しているって考え方でいいのか?

 

そうすると、火星・木星合との折り合いもコントロールしやすくなりそう。

まずは水星・土星の扱い方だなぁ。

私の知性と我慢、試練の考察。しようかなー。

 

グランドトライン 分析②

 

こちらのサイトを見て自分のグラトラを分析の続き。

 

nekochan-pion.hatenablog.jp

 

 

この方と私のグラトラの要素も似てるけど、

木星・火星合に、スクエアがあるのも似ている。

安定しようとするグラトラにそれでいいのかと横やりを入れる。

 

竹内さんは8ハウスの射手座太陽がスクエアだけど、

私は8ハウス射手座の土星、水星スクエア。

 

ちなみに私も8ハウス太陽持ちなので、そこも似ている。

オーブ10度あるのでスクエアになってないけど、

射手座ステリウムで団子状態なので、

太陽もほぼスクエアかけてると思ってもいいのでは?

と思わんこともないけど、そのへん分からないので保留。

 

まず射手座の土星と水星が反発してる。

知りたい水星と、怖くて知りたくない土星

押さえつけられる好奇心。ダメ元でやってみなというのがいいみたい。

それがしかも8ハウス。ディープなところまで行きたい。

1:1に強いのは自覚ありなので、それが向いてる。太陽もいるし。

だから11ハウスの火星の友人いっぱいいると疲れるところもある。

 

けどおそらくこれから仕事でたくさんの人と出会わないといけない。

その葛藤がありそうだなー。

 

グラトラの中(プライベートの月)では人たくさんいる方がいいけど、

8室の太陽とグラトラにスクエアを入れる水星と土星は、

1人の精神世界や、1:1を好んでる。

 

私そもそも、1人でしか見えない世界があるから、

自分の感情を人と共有なんてしたくないと思ってた時期あるな。

ざっくり書くと、私の悲しみは私のものなのに、

なんでわけあって1/2にしなきゃいけないの?全部私のものなんですけど。

って思ってたんですよね。

悲しいときそばにいるよみたいなやつ糞食らえと尖っていた時があるのです。

 

今は全然境目なんかなくていいし、

どこまで個を保てるか、輪郭を保てるかみたいなことに興味もなくなったので、

結婚って色々人を変えるなと思っています。

 

 

ということで、私のテーマはも、

8ハウス射手座の水星・土星(太陽もいる)VS 11ハウス魚座の火星・木星

私の人生は木星、火星を起点とした、太陽VS月なのか?

11ハウス魚座だから、みんな仲良くやろうぜ感あるけど。

 

 

自分の感覚では好奇心強いので、土星は克服して機能してると思っている。

怖くて知りたくないとかはない。むしろ知らないと怖い。

ひとつ知るとどんどん知らないことが出てくるのは割と快感に感じている。

ホロスコープもそれに当たる。

ホロスコープって歴史もあって古くて土星的だし、合ってる気がする。

 

あと脱線するけど8ハウス水星って占い師とか向いてるらしいですね。

私占い師なれるの?

魚座もスピリチュアルだしね。実際ホロスコープハマってますしね。

 

会社起業したてなのになぁ。

副業でホロスコープ始められるぐらいになりたい。

このブログもそうなるまでがんばってみようかなぁ。

 

起業しながらホロスコープ読める人って、まだ少ない気がするんだけど。

経過観察もできるしね。いいかもしれんな。

将来は社長、経営者専門占星術家になれるといいなぁ。1:1だし。笑

 

話ずれた。

ということで、グラトラの月と太陽射手座の折り合いを

しばらく意識して過ごそうかなと思います。

 

 

 

 

 

グランドトライン 分析①

 

最近読んだブログで、グラトラ分析があったので私に当てはめてみる。

というか、この方のホロめっちゃ私と似ていてびっくりした。

 

nekochan-pion.hatenablog.jp

 

 

グラトラに個人天体がある場合、それを補足する形になるらしい。

この方は土のグラトラで、

牡牛座の月

乙女座の火星・木星

山羊座の金星 

の組み合わせ。

 

私は水のグラトラで、

蟹座の月

蠍座の金星・冥王星

魚座の火星・木星

 

天体がほぼ一緒!参考にしやすい。

 

まず、月ー金星・冥王星のトライン。

月ー金星は、私生活と趣味的楽しみの対比らしい。

本に載ってる性格的な説明は、温厚でセンスがいい。

私の月は3ハウスで、金星は5度前ルールで7ハウスになる。

パートナーとのコミュニケーションが落ち着いたり癒しになっている。

 

おもしろいのは6ハウス的な仕事のコミュニケーションも普段からしているところ。

一緒に住み始めてからどちらともなく、

WEBで気になる時事からゴシップまでジャンルレスに毎日送りあってる。

送ったけど見た?みたいな会話をよくする。

 

月ー冥王星のトラインで一番しっくりきてる解釈は、

自己修復能力が高い。傷ついても勝手にケロッとしてるというやつ。

感情の破壊と創造、冥王星のスタミナって感じなのかな。

理由のところはわからないけど、アウトプットの自己修復能力はぴんと来る。

もう1つは、特定の感情を主張するところがあるというもの。

 

6ハウス冥王星なので仕事で月が弱りかけても、自分で復元する。

一人暮らしの時に、家の中を整えたり料理にハマってたのはこれだと思う。

とことんやりこむ蠍座冥王星だからな…。

よく蟹座の月耐えてくれたよね。

両方ルーラーだから上手いことやってるのかな。

 

次は月ー木・火トライン。

3ハウス月に、11ハウス火星の魚座

魚座の火星っていまいちらしいですね。水に火ですもんね。

そりゃ戸惑うわ。自信がなかったり、弱気になって逆ギレしたりする。

弱いから吠えちゃうみたいなところはあるかもしれない。

そこに木星がきちゃうからね。暴走しちゃうと大変。

11ハウスのせいか、友人が多いと夫から言われる。

私はそんなつもりないんだけれど。

来るもの拒まず、さるもの追わず(木星ぽくない?)なところがあるので、

変な人寄って来やすい自覚はある。

 

夫と親から言われたことのある、「付き合う人を選びなさい」というのは、

もしかしたら11ハウスの魚座火星のせいなのか?

 

たまに友達と喧嘩もしつつ、

コミュニケーションが好きなので、

ケロッと連絡してしまう感じはあるかも。友達戸惑ってるかもしれませんね…。

ごめんよ友達。

 

あ、簡単に書くと、

私の月蟹座は、7ハウス金星の夫と、

11ハウス火星の友達のコミュニケーションで満たされてるんですね。

そう考えるとわかりやすいかも。

 

金星は冥王星合でしつこくて深い。まあ、夫婦だしそれでいいや。

火星は木星合で幸運を運んできてくれる。来るもの拒まず去る者追わず感。

友達と仕事することもたまにあるので、

友達は私にとってラッキーパーソンでもあるのです。

 

あとは金星・冥王星ー火星・木星トライン。

パートナーシップの7ハウスと、友達の11ハウス。

夫と私の友達とか、Aの範囲の友達とBの範囲の友達とか、

違うゾーニングの友達を、気にせず引き合わせちゃうんですよね。

だったら、一緒に遊ぶ?みたいな。これのことか?

広く境目のない魚座の火星的な友達と、

深い蠍座金星的な友達がいる気がする。

 

あと魚座だからお酒も絡んできますね。だいたい酒盛りしている。

しかも特定の酒(ワイン)のコミュニティもある。

 

これは

蠍座の金星・冥王星(深い知識)ー魚座の火星木星(ワイン)の趣味(11ハウス)感ある。

 

友達とワイン飲んでマニアックな話してるの、確かにめっちゃ一番幸せな時間だ!!!!!(夫でもいいんだけどね)

 

あってるじゃん。こええええええ。

なんかやってることが本当にホロスコープのまんまですね。なんじゃこれ。

 

こうしてみると、私の月は、人に支えられてますね。

1人じゃ生きていけない感がすごい。誰かと何かしたいんですね。

1人好きだと思ってたんだけど(射手座ステリウム)、月がそうはさせまい!って感じですね。

(脱線しますがフリーランスの仕事、1人で完結できるタイプの仕事なんですよね…。)

 

プライベート寄りに落とし込んだけれど、

仕事に変換すると、夫も友達も一緒に仕事しようぜ。って感じなのかな。

うん、それできるのが一番理想だなと思ってる。

実際ちょっと声かけたりしてますしね。

夫いわく私の周りは一芸を持ったスペシャリストだらけで、

戦隊モノみたいなチーム感があるらしい。

それぞれ得意分野が違うからちょうどハマるというか。

私も含め本人たちは気づいてないんですけどね。

 

うーん、なんとなく、気づいたからやらなくちゃいけない感じが出て来た。

私は仲のいい人たちと丸ごと幸せになりたいかもしれない。

 

あと数年で火星期だからなー。11ハウス魚座がポイントかな。

今気づいたけど、11ハウスも魚座木星で副支配星だ。

全部ルーラーがくっついてるから発揮しやすいのかもしれん。

 

金星と火星はちょっと肩身狭そうだけどね。

木星冥王星くっついてくれてるからゲタ履かせてもらってる感じするし。

 

ちょっと長いので次に続きます。

 

ホロスコープは遺伝するというやつと、親を取り持つ子。

私は太陽射手座、月蟹座。

母が太陽射手座、父が太陽蟹座。

父の太陽と私の月が合。

道理で仲いいわけだ。

母とはぶつかるけど気質は同じだから友達みたいな感じ。

 

私と母のホロは、

私のグラトラ(金、火、木)と母の月が合もしくはトライン。

なので、ベースが良い。

そして、私の冥王星に母の月が合。

母は私にかなわないと思っている。

高校生ぐらいの時の親子ゲンカで、

この子に歯向かったらやばいと思ったことがあるらしい。(最近父に聞いた)

母は父に甘やかされて、家の中で敵なし状態なので、

私が思っ切り真っ正面から潰しにいった感じ。

子の父親殺しというのをたまにきくけど、私は母親殺しをしたわけです。

 

そして、父の太陽と私のグラトラ(金、火、木)が全部トライン。

父にとっても母にとっても、私のグラトラがいい感じな場所にいるので、

多分2人にとって、私がいるだけで楽しい感じなんだと思う。

 

そして父の太陽と月にそれぞれ私の冥王星がトラインとスクエア。

父親にも圧をかける娘。

 

一緒にいると楽しいけど、

結構ガチで娘にキレられるみたいなところはあるかもしれない。

 

 

 

あと、母の海王星と父の金星がトラインで、

私の海王星と夫の金星がトライン。

母も私も夫に甘やかされて溺愛されてるタイプ。

親子で同じような愛され方というか、愛のパターンは似るのかなと。

 

それを見て育つわけだからね。

親と似た夫婦になるというのは、ホロに出ているのかもしれない。